交通事故の時に取るべき行動は

2018年04月7日

梅田・中津で交通事故治療、骨盤矯正をおこなっています。だるま整骨院です。

 

 

梅田マッサージの中津だるまスポーツ整体院近頃すっかり暖かくなってきました。
季節の変わり目には、日頃車を運転しない方も運転する機会が多いので
梅田・中津のだるま整骨院でも交通事故治療の相談が多くなります。

交通事故に遭ってしまった時にどうしたら良いのかわからない方がほとんどです。
交通事故後の治療などは梅田・中津のだるま整骨院までお問合せください。

 

今回は交通事故にあってしまった時にすぐにするべきことを書かせていただきます。
いざという時に参考になればと思います。

 

 

交通事故を起こした側の当事者(加害者)に義務付けられていることがあります。

①負傷者の救護
もしもケガをしている人がいる時には、すぐに救急車を呼ぶこと。
救急車が来るまでの間、応急処置は可能な限り行いましょう。
もしも頭部を負傷している可能性がある場合。判断は非常に難しいので、その場合はむやみに動かさない方が良いでしょう。
救急車が来るまで負傷者を安全な場所に移動させるようにしましょう。

 

②道路上の危険防止の措置
二次的、三次的な事故を防ぐため、可能なら事故車を安全な場所へ移動、散乱物があれば可能な限り除去、安全のため標識の設置を行いましょう。
しかし警察が来るまでは事故現場は証拠となりますので、どこまで行うかは判断が難しいです。スマホなどのカメラで現場を撮影して、現状のままにしておくことも大切です。

 

③警察への届け出
警察への届け出は必ず行いましょう。
軽い事故だったから、車に傷がなかったから、面倒だから。と言って届け出ないという話を聞きますが、後になってむち打ちの後遺症や身体の不調が出てくることはよくあります。
以前に梅田・中津のだるま整骨院で交通事故治療をされていた方も、交通事故直後の自覚症状は違和感のみだったものの3日ほどたってから、むち打ちの痛みが出てきて手続きに手間取ったということもありました。

 

梅田・中津のだるま整骨院では交通事故の治療を行っていますので、ご相談ください。

仮に車の修理が必要になった場合、事故による証明ができないと自動車保険を適用することが出来ません。
任意保険に加入している方は、すぐに担当者の方へ報告するようにしましょう。

 

*************************************************
梅田・中津にある口コミ1位の『だるま整骨院』
TEL:06-6376-1199 (※予約優先制です。)
<営業時間>
月~金  10時~14時
月~金  15時~21時
土曜日  9時~14時
15時~19時
日・祝 休診
*************************************************